<ご挨拶>

この度、solufaction(ソルファクション)としてフットボール普及事業を立ち上げました。

私は高校からサッカーを始め、卒業後は岡山湯郷Belle、愛媛FCレディースへ入団し30歳を過ぎるまでプレーさせていただきました。サッカーを通して多くのことを学び、沢山の財産をいただきました。

現役を引退し、地元仙台へ戻り、ありがたいことにフットボールのお仕事をさせていただきましたが、今自分にできること、自分にしかできないことがあるのではないかと考えるようになりました。

 

現在、宮城県の女子サッカーをみてみると、国内最高峰リーグである、なでしこリーグ所属のクラブがあったり、高校女子サッカーでも強豪高校があることで女子サッカー熱は高いように感じます。しかし小学生、中学生といった部分ではまだまだ環境が少なく、普及活動が必要だと感じました。

女子選手に対して、競技を行う環境改善や、サッカーをさらに好きになって1人でも多くの選手に競技を続けてもらいたい、楽しんでもらいたい、上を目指してもらいたいですし、女の子にもサッカーがもっと身近な競技になることを望んでいます。

そして女子チームと選手の拡大につながることを目指していきます。

 

また、宮城県では運動能力の低下が問題視されています。

小学生は全国40位、中学生は31位、そして平成20年から始まった特定健診(メタボ健診)では6年連続ワースト2位という結果が出ており、県をあげて改善を図っています。そういった運動不足の改善・向上、運動に興味を持ち楽しんでもらえるような場を提供し、皆さんの素晴らしい人生の一助となれば幸いです。

 

2017年7月

代表 中田 麻衣子

 <プロフィール>

中田 麻衣子(なかだ まいこ)

出身地 宮城県仙台市

 

<サッカー歴>

1998-2001 常盤木学園高等学校サッカー部

2002-2008 岡山湯郷Belle

2009-2010 愛媛女子短期大学サッカー部

2011-2013 愛媛FCレディース

2014          岡山湯郷Belle

 <資格>

(財)日本サッカー協会公認 C級ライセンス

(財)日本サッカー協会公認 キッズリーダーU-6,U-8,U-10

(財)日本スポーツ協会公認 スポーツリーダー

(財)日本スポーツ協会公認 アシスタントマネージャー

(財)日本スポーツ協会公認 ジュニアスポーツ指導員

(財)日本スポーツ協会公認 スポーツプログラマー